使い分けよう!定期配信とステップメール

ステップメールの特性は?

ステップメールとは、資料の請求や商品の購入など、ある日を起点として、定期的に送信するメールのこと。まさにステップを踏んで、お客様ごとにベストなタイミングでメールを送信することが可能です。
例えば、資料を請求してくれたお客様のうち、商品を購入してくれるのは1週間以内がほとんどということであれば、2週間経ってしまうと購入の確率がガクンと下がることになります。そこで、1週間のうちにできるだけ多くに方に購入いただくために、このステップメールが効果を発揮するというわけです。
起算日が個人で異なるステップメールの特性をうまく利用すれば、6日後に「多くの方が購入されています」という購入促進のメールを送ることができるわけです。

定期更新にもメリットがある

繰り返し購入が必要なもの、シーズンに影響される商品については、定期更新のメールが大変有効になります。うっかり忘れていたということを思い出させる効果もありますし、「今がベストシーズン」という風に、一斉にお知らせすることが可能だからです。
また、CRMの面からも、定期的なメール発信は、お客様との信頼関係を構築する上で大変有効です。そのため商品などの説明のほか、だれがメールを送っているのか、どんな風に考えて販売しているのか、など、送信者の人となりがわかるようなメールの作成をすることも大切です。
繰り返しメールを読むうちに、親しみがわいてくるものです。面白いことを書く必要はありませんが、少しインパクトのある内容も有効です。